ニュースリリース

1998 年 6 月 23 日
家電専門大店「電器館パレックス」が関東初出店
ダイエー赤羽店の改装オープンについて

当社ではダイエー赤羽店を全面改装し、6月27日(土)にオープンすることになりましたのでお知らせいたします。
赤羽店は、1969年に東京都内2店目の店舗としてオープンして以来、地域のお客様のご期待にお応えできるよう、品揃えや売場の充実をおこなってまいりました。
今回の改装は、店舗周辺にマンションや住宅が多いという立地にあわせ、毎日の暮らしに必要な食料品と日用・消耗品の売場を中心に品揃えを拡大し、売場レイアウトを変更致しました。特に、青果と鮮魚コーナーには対面販売を取り入れ、地場野菜や市場から直送の生魚の品揃えを増やし、鮮度感と活気のあふれる売場といたしました。また家電売場については、JR赤羽駅前という立地特性を活かし、関東では初めて当社グループ会社((株)ダイエーエレクトロコーポレーション)が運営する家電専門大店「電器館パレックス」を導入し、快適な暮らしに役立つ各種家電製品の品揃えの拡充とサービスを提供いたします。
また昨今の健康志向、美容に対するニーズにお応えするために、薬品売場と化粧品売場を併設し、ヘルス&ビューティーコーナーとして拡大いたします。

1. 改装スケジュール
改装期間  6月21日(日)〜26日(金)(休業)
オープン日 6月27日(土)

2. 改装のポイント
<変更したレイアウト>
・ A館1階食品の鮮魚、青果売場に対面販売を導入
・ A館3階に「電器館パレックス」を導入
・ A館とB館に分散していた衣料品、服飾雑貨をB館に集約

<強化した品群>
[食品]
(青果)
鮮度と会話のある売場をめざし、対面販売を導入し、埼玉、千葉など近郊の地場野菜の品揃えを拡大。またお客様が必要な量だけをお求めいただける量り売りのコーナーも導入。
(鮮魚)
対面販売を導入し、大宮市場から直送の生魚を対面で販売。鮮魚の簡便商品の当社ブランド「魚&菜(さかな)」をコーナー展開
(惣菜)
揚げたて、作りたての天ぷら、フライ、弁当、丼の充実

[ヘルス&ビューティー]
ヘアケア、エステグッズ、フットケア、マウスケア、健康グッズ、化粧品、薬等を充実させ、ヘルス&ビューティーコーナーとして拡大。

[日用品・消耗品]
テーブルウェア、バス、キッチン用品の拡大、消耗品の拡大。

[電器「電器館パレックス」]
快適な暮らしに役立つ各種電器製品と関連小物・消耗品の品揃えで地域No.1を目指します。また、お客様に適切なアドバイスをさせていただくための従業員配置やアフターサービスの充実を図ります。
尚、店内では、調理の実演コーナーや音と映像の体験コーナーも設置いたします。

3. フロア構成
[A館]
4階 事務所
3階 電器館パレックス
2階 日用品、消耗品、インテリア、文具
1階 青果、鮮魚、精肉、加工食品 、日配食品、惣菜、インストアベーカリ

[B館]
3階 紳士衣料、書籍
2階 婦人衣料、子供衣料、玩具、肌着、ファーストフーズ
1階 化粧品、薬、靴、服飾雑貨、自転車、DPE、テナント


ダイエー赤羽店の店舗概要

オープン日    1969年 12月5日
所在地      東京都北区赤羽2−5−7
店舗面積     11、470平方メートル
店長名      前田 健一
従業員数     正社員52人、パート・アルバイト180人(8時間換算)
売上高      6、159百万円
営業時間     10:00〜21:00
年間休業日数   10日
駐車台数     230台


ニュースリリース掲載内容についてのお問い合わせは
株式会社ダイエー 広報部

ダイエートップへ戻るニュースリリーストップへ戻る

このページに掲載の記事・写真の無断転載を禁止します。
(C) Copyright 2000 The Daiei, Inc.